株式会社翔和

「一個」からのものづくり。

お電話メールにてお気軽にお問合せください。

048-985-8571

HOME > 弊社の取り組み【総合】 > 2013年 > 7月

月別: 2013年7月

フライトコンベアの中間排出機構

開発の目的

従来のフライトコンベアはスラリー状(泥状)物質の中間での排出が困難でした。
そのため排出場所が複数ある場合は、フライトコンベアをその台数だけ用意する必要がありました。
本技術は、使用台数を減らす事により、省スペース及びコストの削減を目的としております。

開発の効果

新開発のカム機構(特許申請中)により、フライトに付着したワークを効率よくかき落とすことにより、中間排出を実現しました。


IMGP0158web

IMGP0149web

弊社の取り組み | 2013年7月19日